少年野球における納会の目的とその内容

top画像
記事の目次

お子さんを今年から少年野球チームに預けている貴方。
ある日、チームの保護者会から、「XXXX年度納会のご案内」というメールが来ました。
少年野球チームにおける“納会”というのは、一体どのようなイベントなのでしょうか。

納会の目的

納会は、簡単に言うと一般の「忘年会」にあたるイベントです。但し、そこでは少年野球チームならではのプログラムが用意されているので、ある程度注意や心構えが必要です。

会費

当然の事ながら、会費は開催場所によって異なります。私のチームでは、毎年地元のホテルで結婚披露宴用会場の一室を借りて開催しています。

宴会場に入る前に、担当者に会費を払い名札と席次表をもらいます。出席者の半分程度は小学生なので、子供用料理が中心のビュッフェ形式で、飲み放題・食べ放題\5,000程度(子供は半額)に設定します。仮に赤字が出た場合は、チーム会計の方から納会補助費として補填します。

納会は毎年同じ会場でセットすると、“いいお客さん”としてその施設(ホテル等)の宴会責任者とも仲良くなるので、価格交渉や料理の内容交渉も円滑に進みます。
私のチームでは、1年間の慰労も兼ねてと言うことで、“指導者はご招待(無料)”ということにしてもらっています。
また、両親ともに参加の家庭は、野球に関わっていない乳幼児や兄弟姉妹などの晩御飯を兼ねて、一家丸ごと参加となるケースもあり、かなりの出費になります。

司会進行

司会進行は保護者会を代表して、保護者会長が行うことが多くなっています。
これは、結婚式や会社の忘年会のそれとは毛色が違うので、あまり“笑い”を取る必要もなく“実直な進行”が好まれます。但し、ほぼ“分刻み”で出し物があるので、仮に貴方が司会進行を頼まれたとしたら、“今日は楽しい納会だけど、飲食はできない”と思って会場入りした方がいいでしょう。

年間成績発表及び総括

チームの代表または監督が、公式戦の年間成績(地域の秋の大会優勝、XX大会ベスト4、…など、公式戦通算XX勝XX敗XX引き分け、練習試合通算XX勝XX敗XX引き分け)を発表します。上部大会に出場した年などは、熱戦の模様を音楽入り映像としてバックでプロジェクター投影し、会場全体が大いに沸きあがるコーナーとなることもあります。

指導者紹介及び退団の挨拶

新チーム首脳陣の紹介及び挨拶があります。新しくコーチになったお父さんや、子供の卒団に伴い一緒に退団するコーチが挨拶します。
子供が退団した場合は、会全体の雰囲気が悪くなるので、この会場には呼びません。

新キャプテン及び背番号発表

続いて新チームのキャプテン発表、全員の背番号発表を行います。
新キャプテンは、新チームの今後1年間を熱く語ってもらう必要があるので、前日までに監督からその旨伝えられ、かなりの時間スピーチの練習に励むことになります。

背番号は、発表と同時に子供が登壇して、監督から直に手渡されます。この背番号を渡すタイミングで監督から子供にかけられる言葉には、この先1年間の思いがこもっているので、特に心して聞く必要があります。

また、その年に入団した子やその保護者は、この後のタイミングで自己紹介(抱負)を求められることがあるので、事前に準備しておく必要があります。新しい仲間とその保護者が、チームのみんなに顔を覚えてもらう絶好の場としても、納会は一役買うのです。

卒団式及び卒団の保護者代表挨拶

秋の大会を最後に引退した、6年生の卒団式があります。監督は、卒団生ひとりひとりに記念品を贈ります。その後、卒団生はひとりひとり進学先や今後の抱負を述べます。
最後に、その年に子供が卒団する保護者全員が登壇し、代表して保護者会長が挨拶します

お開き(万歳三唱)

会の最後は、代表か総監督の音頭で万歳三唱して、お開きとなります。

二次会

大抵のチームでは、この後、二次会が用意されています。もうかなり飲んでいるので、カラオケ系のお店が多いようです。

まとめ

納会は楽しいです。
よって、保護者・指導者もたっぷりお酒を飲みます。
そんな中、飲み放題につられて飲みすぎてた挙句、不謹慎な行動・言動をとる人がいます。

思い出したくもない事例ですが、私のチームでも、納会で泥酔した挙句に他の保護者と大喧嘩したお父さんがいました。結局、その納会を最後にチームから去っていきました。子供はチームでみんなと野球がやりたいのに、結果として納会がそれを阻む場となってしまい、本当に可哀想なことをしました。
お酒はほどほどに、“新チームに賭ける壮大な夢をみんなで語り合う楽しい納会”にしたいものです。

この記事をシェアする